土鍋でごはん

定番レシピ

ご飯を炊くとき、何を使って炊いていますか?

我が家は炊飯器でおもに炊いていますが、時々土鍋を使って炊きます。

土鍋で炊くのってなんか難しそうだし、面倒くさそうって思っていましたが、小さな土鍋を頂いたのをきっかけに一度チャレンジしてみました。

いざ炊いてみると 、土鍋で炊いたごはんはふっくらもちもちでおこげが香ばしくとてもおいしかったです。

この土鍋ごはんのおいしさを知ってからは、余裕のあるときは土鍋を使って炊いています。

最初はどきどきしましたが、最近はコツを掴んできたのか慣れてきました。

わたし流!土鍋ごはんの炊き方

材料

米  1合

水  250ml

雑穀米 大さじ1ぐらい

最初は土鍋ごはんを炊くときの水加減ってどうすればいいんだ!?と分かりませんでした。いつも使う炊飯器には目盛りがついているのでそれに合わせればOKだったので。調べてみると水はお米に対して2割増しぐらいの量がいいんだとか。

私は雑穀米も入れるので250mlにしています。

土鍋は余分な水分を吸ってくれるので、水加減が多少いいかげんでも上手に炊けるそうです。

お米の状態、なべの状態によっても違ってくるので何回か炊いてみて自分好みの水加減を見つけていくのが良いそうです。

それでは炊いてみましょう!

お米は洗って30分水に浸水させます。

鍋を火にかけ沸騰させます。火加減は中火です。

ここでポイント 蓋をせずに火にかけます!

普通、炊くときには最初から蓋をして火にかけます。私もはじめはそうしていました。しかし、炊いているときの勢いよく吹きこぼれるのが気になっていて、なんとか吹きこぼれが抑えられないかとネットで調べていたところ蓋をしないという方法を見つけました。試してみたところ、吹きこぼれが小さくなったので今ではこの方法で炊いています。

f:id:okeisandayo:20200206140019j:image

沸騰したら蓋をして火加減を弱火にします。そしてタイマーをかけますが、時間は10分弱ぐらいです。ちなみに私はおこげができるにおいを頼って火を止めています。香ばしいにおいがしたなと思ったら、10分経つ前でも火を止めます。

ここでポイント 火を止める前に10秒強火にかける!

するとおこげができあがります。

火を止めて10分間蒸らします。10分経ったら、ごはんをほぐしてできあがりです。

f:id:okeisandayo:20200114161325j:image

どうでしたか?土鍋ごはん興味を持っていただけましたか?

しかし、私は毎度、土鍋ごはんを炊くことはできません。特に忙しい朝は炊飯器で前日にタイマー予約しています。時々、こうして炊く土鍋ごはんは一段とおいしく感じます。

土鍋の効果

  • 遠赤外線効果でじっくり温まり食材のうまみを引き出す。
  • 保温効果にすぐれてなかなか冷めにくい。
  • 余熱調理ができる。
 土鍋を使い始めてその効果を知ってから最近は大きめの土鍋でみそ汁も作っています。
 今後は、土鍋で煮物もチャレンジしたいです。

応援お願いします!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました