【カンタン】手帳タイムを楽しくするアイテム5選

みなさん、こんにちは。おけいさんです。

今回は手帳にまつわる情報をご紹介します。

【カンタン】手帳タイムを楽しくするアイテム5選

手帳の使い方がワンパターンになってきてつまらない。
手帳タイムをもっと楽しみたい。
手帳が続かなくなってきた。

あなたにもこんなお悩みありませんか?

私は手帳に変化がなく、なんかつまらない。
もっと、楽しんで手帳を書きたい。と思ったことがあります。

そこで、カンタンに手帳タイムを楽しくするアイテムご紹介したいと思います。

手帳タイムを楽しくするヒントになれば嬉しいです。

目次

手帳タイムを楽しくするアイテム5選

手帳タイムを楽しくするアイテム5選をご紹介していきます。

①シール

100円ショップや東急ハンズ、ロフトなどの文房具売り場にはたっくさんのシールが並んでいます。
どのシールにしようかと迷ってしまうほどです。
自分のお気に入りを探すのも楽しいですよ。

使い方をご紹介します。

ページの余白に貼る

ページの余白に貼ることではなやかになります。
いわゆるデコるという感じです。
好きなモチーフを貼ったり、季節のものを貼ったり、その時の気分に合わせて貼ると楽しいですよ。

【カンタン】手帳タイムを楽しくするアイテム5選

左側の余白にシールを貼りました。

ハビットトラッカーのしるしに使う

ハビットトラッカーとは、自分の習慣を書き留めるチェックリストです。
私は手帳のマンスリーページをハビットトラッカーのページにしていて、達成したらシールを貼るということにしています。

【カンタン】手帳タイムを楽しくするアイテム5選

私はストレッチを習慣にしていて、できたらシールを貼っています。

②マスキングテープ

マスキングテープ(マステ)もシール同様に手帳には欠かせないアイテムとなっています。
マステもお店にたくさん並んでいます。

デコる

ページをふちどったり、区切ったり、マステの直線をいかした貼り方ができます。

記録のしるしとして貼る

例えば、生理の周期の記録としてその期間をマステで印をしたり、お子さんのテスト週間の印として貼ったりします。
ひとめで分かり見やすくなります。

マステコレクショのページを作る

マステが好きでついつい集めてしまうという方には、マステを貼ったコレクションページを作ることをおすすめします。
後で見返すのが楽しくなりますよ。

③ハンコ

ハンコを押すと文字とは違った雰囲気が出ます。

日付、天気などのハンコを押す

バレットジャーナルをしている人におすすめです。


日付は毎日記入するので、ハンコにすると便利になります。
天気のハンコを押して記録するのも良いでしょう。

イベントのハンコを押す

誕生日、お給料日、デート、買い物、などなどイベントを表すハンコを使うと気分もあがって、イベントがより楽しみになりますよ。

④カラーペン

カラーペンも今はたくさん種類があって色も豊富です。
手帳を書くとなると黒を使うことが多いと思いますが、他の色を使って書くのも気分が変わって楽しいです。

⑤写真シール

お出かけした時に撮った写真や食べたものの写真を貼ると記録として残ります。
スマホ用のプリンターを使えば簡単に写真シールが作れます。

手帳タイムを楽しもう!

手帳タイムを楽しくするアイテムをご紹介しました。

シールやマステを貼ったり、ハンコを押したりするだけで手帳のページがはなやかになります。
後で手帳を見直すのが楽しくなりますよ。

シールやマステ、ハンコやカラーペンは100円ショップでもたくさんの種類があり、手に入りやすくなっています。
もちろん文房具店にもたくさんあるでお気に入りのものを探してみるのもいいですね。

今回ご紹介した方法はカンタンで実践しやすいと思うので、ぜひ、試してみて欲しいです。

楽しい手帳タイムを過ごしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました(^_^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる