おけいさんブログ

関節リウマチ、うつ病持ち。持病があっても楽しく過ごす!

わたしのうつ病との付き合い方

ご訪問ありがとうございます。

今日は風がとても強く外の洗濯物が飛ばされそうな勢いです。

ここ数日は寒いですね。体調崩さないように気をつけましょうね。

 

さて、今日は私の持病であるうつ病との付き合い方のお話をしようかと思います。

最初にうつ病と診断されたのは20代半ばでした。なので、うつ病歴はかれこれ10年以上となりました。今でこそ、気分の落ち込みは減り日常生活には何の問題もなく過ごしていますが、症状がひどいときにはとてもつらい日々を過ごしていました。もう、一生このままなのかなぁと不安でいっぱいの毎日でした。そんな私が、こうして元気になるためにしてきたことや、また病気をぶり返さないように気を付けていることをご紹介をします。

 

うつ病の症状がひどい時こそ

うつ病で症状がひどい時って、本当に何もできないです。体は重いし、もちろん頭は回らないし、言葉を発することもしんどいです。

ひたすら寝る

そういうとき私は一日中パジャマのまま布団に入っていました。よくうつ病の人は眠れなくなるという症状がありますが、私は寝すぎてしまう過眠という症状がでていました。(初期の頃は眠れなかったですが。)睡眠のバランスが崩れる人が多いと思います。しっかり、眠れなくてもいいから、布団に横になって体を休めるそれだけでも効果はあるようです。

全て病気のせいだと思うこと

 そして大事なことは今の自分の状態は病気のせいだということ。うつ病になる方は自分のことを責めることが多いと思います。私もそうでした。「みんなは仕事に行っているのに、私はずっと布団のなかでだめだなぁ」みたいなことを思っていました。でも、決して自分が悪いのではないこと、今は休むことが最優先だということを言い聞かせていました。

 少し元気が出てきたら

しっかり休んでいるとそのうちに布団から出て少しづつ起きていられるようになりました。そして、そのころから私がやっていたことです。

太陽の光をあびる

太陽の光にはセロトニンを増やす効果があると言われています。セロトニンとは感情や気分のコントロールなど精神の安定に深く関わている物質です。なので、天気のいい日はカーテンを開けて太陽の光を入れていました。

散歩してみる

なかなか外に出れない日が続いて運動不足にもなっているので散歩をしました。でも、いきなりたくさんの距離は疲れてしまうので少しの距離から始めていました。太陽の光もあびることができます。

生活のリズムを整える

なるべく朝に起きるようにして、食事もきちんととる。一日のリズムを作っていきま

した。

自分の好きなこと、リラックスできることをしてみる

自分の興味のあることなら少しづつやる気が起きてきます。私は料理が好きというか気分転換になっていたので食事を作ったり、お菓子を作ったりしていました。

音楽を聴く、映画を見る、絵を描く、掃除する、何でもいいのです。ただ、注意することは決して無理をしないことです。疲れたり、やめたくなったらそこでストップです。

自分を褒める

どんな些細なことでもいいです。ノートに書きだしてみてもいいし、心の中で言ってもいいし、自分の思うように褒める。(私はノートに書きだしていました。今はお風呂に入っているときにお疲れ様、今日もよく頑張ったねなどと褒めます。)これを続けていると少しづつ自信が湧いてきます

 

社会復帰したら

まず、私の場合は仕事を辞めていたので仕事を探すところからでした。そのとき気を付けていたことです。

勤務日数、勤務時間に気を付ける

いきなりフルで働こうとせずに徐々に仕事することに慣らしていくようにしていました。また、どうしても体調の悪いときは休むこともありました。私にとって仕事を休むことは結構、勇気が要ることでしたが、無理をしてまた病気が悪化するよりはいいと思い休みました。

人と比べない

自分ができる範囲は人それぞれ違っています。周りと比べることはせず自分のできることをこなしていくことに集中していました。

人を頼る

何でもひとりで抱え込もうとせず、困ったことがあったら周りの人に相談する。人って結構、頼られると嬉しいものです。相談すればみんな親切にしてくれます。

 

体の声を聞く

今は仕事はせず家事に専念していますが、その家事も6~7割のちからでやっています。

毎日フル回転していたら、すぐに体調が悪くなるのが分かっているからです。時々、体が怠く動けなくなる時があります。そんなときは、無理せず休みます。そうすれば、体も楽になりまたパワーが湧いてきます。こんな風に自分なりにバランスが取れるようになったのはまだ最近のことです。

少し調子が良くなっては頑張りすぎて調子を崩すことを繰り返してきました。自分ではまだ大丈夫だと思っていても体は限界だった、体の声を聞いていなかったんですね。

 

最後に

 今、うつ病やうつ病じゃなくても毎日憂鬱だったり、しんどかったりで辛いなと感じている方、多いかと思います。そういう方は周りの人に迷惑かけちゃいけないと頑張っているのがほとんどではないでしょうか?

どうか、自分のことを最優先に考えて、ゆっくり休息してください。必ず、元気になってパワーが湧いてきます。

f:id:okeisandayo:20200209140559j:plain

 

応援お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村