【ゆる薬膳】春の新生活に役立つ食材

みなさんこんにちは。おけいさんです。

春を迎えると新生活をスタートさせる方も多いと思います。

充実した日々を送っていることでしょう。

しかし、環境の変化で知らないうちに肉体的にも精神的にも疲れがたまってしまうことがあります。

ゴールデンウイークを過ぎる頃には「五月病」なんて言葉も耳にしますね。

今まで気を張っていたものがゴールデンウイークでゆるみ、一気にストレスがのしかかり体調不良を起こしてしまうのです。

大きく体調を崩さないためにも、日頃の食生活に気をつけたいものです。

そこで、今回は新生活に役立つおすすめ食材をご紹介したいと思います。

目次

旬の食材で【ゆる薬膳】

旬の野菜は栄養が豊富で値段も比較的お安いです。

日頃の食事に取り入れると栄養も摂れますよ。

たけのこ

特徴
  • 4~5月が旬
  • 独特のうまみと歯ごたえ
  • 食物繊維が豊富

【おすすめの食べ方】

たけのこ+鶏肉

たけのこと鶏肉に含まれるチロシンという成分はセロトニンの原料になります。

セロトニンは心をおだやかにし気分の落ち込みを和らげる物質です。

新生活で少し気分が落ち込むなどの状態があるときに食べるとよいでしょう。

スープやたけのこご飯にするのがおすすめです。

あさり

特徴
  • 春と秋が旬
  • 血を補い精神を安定させる

春に旬を迎えるあさり。

潮干狩りに行く方も多いですね。

あさりの殻にはナトリウム、カリウムが豊富で殻ごと調理するのがおすすめです。

【おすすめの食べ方】

あさり+みそでみそ汁に。

あさりのタウリン、みそのビタミンB群が疲労回復に役立ちます。

あサリ+小松菜+しめじで炒め物に。

あさりと小松菜にはカルシウムが多く含まれています。

カルシウムはイライラの解消に。

また、しめじのビタミンDがカルシウムの吸収をアップしてくれます。

よもぎ

特徴
  • 4~8月が旬
  • 独特の香りが気血の巡りを改善
  • 体を温める
  • 女性特有の不快な症状を改善

春になると出てくるよもぎは香りが特徴的です。

中国では漢方の生薬としても使われています。

【おすすめの食べ方】

よもぎ+山菜(セリ、ふきなど)

さっとゆでて、おひたしやサラダにするのがおすすめです。

春の山菜の香りには気を巡らせて気分をリラックスさせ、精神を安定させる作用があります。

ゆる薬膳で体を整えよう

春に旬を迎える食材をご紹介しました。

新しい環境で楽しみがある反面、緊張で知らないうちに疲れがたまっていることもあります。

大きく体調を崩さないためにも食生活に気をつけて、睡眠、休息などしっかりと取って自分をいたわってあげましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる